萬松寺施餓鬼会、壇信徒出席見合わせと盆棚経回り中止の御案内

カテゴリー: お知らせ | コメントする

祈りの鐘

コロナ被害者の方々や今の状況の早期改善を祈って

全日本仏教青年が祈りの鐘を呼びかけました

私も協力すべく期間中毎日鐘を突いておりました

SNSで繋がるという意味合いからツイッターとFacebookで毎日

動画をアップしてきました

その時の動画と毎日の思いをまとめて書いていきます。
この外の鐘、誰でも突いていただけます

 

先ずは8日間の総集編

 

4/29 祈りの鐘

4/30 祈りの鐘
みな、弱い心に負けない 誘惑に負けない デマや迷わしに負けない そして コロナに負けない

5/1 祈りの鐘

自分が老師のおつきをしてた時
墨跡をお書きになりながら
「あんたこれはなんと読むか判るか?」

いや判りません

「これは、忍の徳たるや苦行持戒も及ばずと読むんじゃ」

もう30年も前の話だけど

忘れない
忍ぶことは苦行や持戒よりも徳があるという感じの意味だと解釈

きっとその頃いい気になっていた自分へ
老師からお導きだったんだろう

それからはおごる心や、怒りや悲しみの感情が出てきたら
にんとく、忍徳と心でささやいて落ち着いてきました。

今こそ忍ぶ心を持って徳を積む時ではないだろうか。

遊びたい心、会いたい心、発散したい心

そういう心を忍んで徳を積みましょう
徳の貯金は御利益という利息が付いて
きっと帰ってきますよ。

5/2祈りの鐘

感謝
今もコロナ患者のためにご尽力下さる医療従事者の方々
物流を止めないために頑張ってる方々
食物や生活必需品を提供してくれる方々
我々ために現場業務を続けている方々

そしていろいろ苦しいなか自粛している方々

みんなに

感謝

合掌

5/3 祈りの鐘
萬松寺に
小野小町の夢にお薬師さまが出てこられて
歌を詠み、そのように療養したら病が治ったという
小野小町の伝説あり
その縁ありて萬松寺のご本尊様は
薬師瑠璃光如来
コロナにかかって苦しんでる方が
回復しますように
自粛やいろんな規制で大変な状況が
回復しますように
打撃を受けた経済が
回復しますように
みんなの元気のない心が
回復しますように
回復
本日は本堂の薬師瑠璃光如来に
祈りの鐘
オン コロコロ センダリマトウギソワカ
合掌

5/4 祈りの鐘 6日目

昨年建立した萬松寺壇信徒会館
先々代が用意していた十三仏軸
先代が用意した十六善神軸
が本堂奥にしまって有ったので折角なら
手を合わせていただけるように掛けてお祀りした

旧家の引っ越しに伴う仏壇変更の読経の時
中の立派な仏像が
なぁおまえの所で祀ってくれよという顔で私をにらむ
うーーん
とりあえず家の方には処分するようでしたら持って来て下さいと
まぁ ほぼ仏の意思なら来るんだろうなと思いながら
お伝えはした

そして壇信徒会館に地蔵菩薩と阿弥陀如来がやってきた。

本日はそんな壇信徒会館で祈りの鐘
自分がここの小鏧(しょうけい)の音色も好きなので
大小交互に叩いてます

コロナや他の病で亡くなった方をはじめ
すべての諸霊位の御冥福をお祈りいたします

供養

合掌

花の写真を撮ってたらネコが自分を見るなりこっちを見てポーズを決めたので
それも良しと動画に挿入

5/5 祈りの鐘
こどもの日

萬松寺は皆様からお供えいただいた果物やお菓子が
多くて食べきれない時

おてらおやつクラブさん
https://otera-oyatsu.club
から紹介してもらった
子ども食堂に送ってます
食べ物が冷蔵庫で腐るのを待つようなことは無くなり
子ども達も楽しみにしてくれています。

日本は世界で平和な国だと思っていました。
おてらおやつクラブの存在を知った時
平和だと思っていても十分に食べられない
子ども達が大勢居るという現状に驚きました。

そしてコロナで子ども食堂もお休みして
食材やお菓子を配るのみだそうです。
そして給食のない子ども達が家庭で
今も空腹に耐えてるなんて

コロナ前は日本は今より平和だったのでしょう。
それでも飢えた子どもが居た、
コロナでもっともっと大変だと思います

未来は今より平和になって欲しい

またコロナ患者や家族、医療関係者への差別が問題になり
無差別の平たい気持ちでみんな繋がる輪になるように

今は手は繋げないけど
またみんなで手を繋いで輪になって踊れるように

私たち大人は平和の種を撒き続け今の子ども達が
将来平和の実を刈り取ってまた平和の種を撒いてもらえるよう

平和を祈ります

平和

合掌

今日は 外の鐘の近くの畑でおしゃべりの声が大きくて入り込むので
急遽 本堂の喚鐘を叩きました。
こちらも聞いていただけて逆に良かったのかも

5/6 祈りの鐘
全日本仏教青年会主催の祈りの鐘の期間も今日で終わり
まぁビデオオタクとしては編集で楽しませてもらいました。
そういう楽しい時間を与えて下さったことに感謝。

自分は所属仏教青年会を通して全日本仏教青年会主催の
阪神淡路震災追悼法要や東日本大震災追悼法要に

地元臨済会、本山関係の行事など
いろんな祈りの場に同席させてもらい
撮影してきました。

そこで感じたのは
みんな 頑張るために祈ってるんだ

祈ることは宗教的に願いを叶えるという力も強いけど
祈ることで自分の中で決心をして頑張っていける
祈りの癒しがあって弱い心に負けないで頑張れる。

そういう力がある

阪神淡路大震災や東日本大震災は
みんなで祈った
そしてみんなで頑張った

まだ傷跡はあるけど
いま立派に復興してる

今の状態も良い方向に向かうと信じて
祈り、良い方向に向かうよう実行する。

いろんな事を祈って

祈りを信じて決心して

頑張る

でも 頑張りすぎないように頑張ろうね。

皆様の祈りが報われまように

祈念

合掌

今まで撮影してきた法要を繋げてみました。

雨でしたが外の鐘
そういえば一番最初に参加させてもらった
阪神淡路大震災法要も雨の早朝だったなぁ
あのときのお汁粉の味今も忘れないよ

カテゴリー: お知らせ, 動画 | コメントする

牡丹タイムラプス動画

牡丹が咲いてく様子が好きで毎年撮影してます

カテゴリー: 動画 | コメントする

令和2年施餓鬼会・盆棚経中止のお知らせ

コロナの影響での皆様の安全を考慮して

令和2年8月1日の施餓鬼会は事前に塔婆の受付はして午前中に施餓鬼供養の読経を檀家不参加にて行い、午後より受付して配らせていただきます。

また

8月盆棚経も中止、新盆などで読経の要望のあるお宅のみ伺わせていただきます。

 

皆様方には体調に気をつけていただき来年の御施餓鬼には元気なお姿を見られることを祈念しております。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

お地蔵様に疫病退散祈願

古来より萬松寺の六地蔵はいろんな祈願を聞き入れて下さり

未だに熱心な信者の方がいらっしゃり頭巾や前掛けなどいつの間にか

新品に交換されてます

数年前には花粉症軽減祈願でマスクをしてるお地蔵さんの姿を思い出し

お地蔵様に疫病退散のマスクをお作りして祈願したらどうだろうか

と ひらめきというか、いつもの気まぐれな天の声

 

まぁやれることはする

と言うことで本物のマスクでは大きいので不織布ふきんで自作

作ってたら印や文字も書いたほうが良いんじゃないかと作業を増やす

ひらめき

まぁそういう言葉には従うのです

 

ちと大きかったがお地蔵様にマスクをしていただき

世のコロナを含む疫病の退散を祈念して参りました。

オンカカカビサンマエイソワカ

カテゴリー: お知らせ, つぶやき | コメントする

牡丹が盛りです

牡丹が盛りです ハイキングの方もまぁぼちぼちいらっしゃいます

お参りしていただいて何ですが

お家にいらっしゃった方が良いかと。。

 

お写真で楽しんでください

カテゴリー: 未分類 | コメントする

負けない

弱い心に負けない

誘惑に負けない

デマや迷わしに負けない

わき出る怒りや悲しみの負の感情に負けない

そして コロナに負けない

いっぱい頑張らなくても良い

負けない気持ちをもって日々を過ごす

 

負けそうになったら

 

写経してみる

自宅で坐禅をしてみる


暇な時は

法話やお経の動画を見て、お経の力は元気が出るよ

萬松寺youtube

建長寺youtube

 

カテゴリー: つぶやき | コメントする

牡丹が咲き始めました

牡丹が咲き始めました。例年一番早く咲く花がやはり今年も一番に咲きました。

これから徐々に他の牡丹も咲いていってきれいな花壇になると良いなぁ

 

カテゴリー: お知らせ | コメントする

令和2年 4月8日降誕会 花まつり

コロナでもお釈迦さまの誕生日はやめられないので飾り付けして降誕会

来年はまた皆様の来られるようになることをお祈りしました。

カテゴリー: 独り言 | コメントする

対策はしてます。

ご法事の人数は少なくても壇信徒会館のテーブルを最多にして 対面に座らぬよう椅子をちょっとずらしました。 気持ちの問題ですが 手の除菌スプレー、クレベリンボトルやオゾン発生、次亜塩素酸水の加湿器などで対策して皆様をお迎えいたします。

カテゴリー: お知らせ | コメントする